コーヒー

【ハンドドリップするなら拘りのドリップスタンド&サーバーで】

2022年1月30日

こんにちは。

突然ですがあなたはハンドドリップ派ですか?それともコーヒーメーカーで全自動?若しくはエスプレッソ派?

私は全自動コーヒーメーカーやエスプレッソメーカー、カプセルコーヒー等試してきた結果、一周回ってハンドドリップの良さに気付きました。

そこでハンドドリップをするに当たり、どうせ使うならとインテリアとしても映える拘りの道具を探しました。

そこで見つけたのが今回ご紹介させて頂く二点の製品になります。

しばらく使用してみて、非常にお気に入りの生活必須アイテム兼インテリアとなりました!

前置きはこれくらいにしておきまして

今回はハンドドリップをする際にあると便利、且つおしゃれなドリップスタンド及びコーヒーサーバーをご紹介致します。

是非ご覧ください。

厳選した2つの製品

本記事では上記画像のパール金属のドリップスタンドとharioのコーヒーサーバーをご紹介します。

個人的にこの組み合わせが非常に気に入っておりますがそれぞれ一点ずつでも自信を持って紹介できる製品です。

では製品をそれぞれ紹介していきます。

パール金属 ドリップスタンドセット

  • サーバーとメッシュフィルターが付属
  • コの字型スタンド
  • アルミ製
  • マットブラック

このスタンドはなんとスタンドに加えて、コーヒーサーバー、メッシュフィルター、ガラスドリッパーがセットになった非常に便利な製品です。

もちろんですが、紙フィルターでも使用可能です。

ちなみに筆者もメッシュフィルターは使用せず、紙フィルターを使用しています。

筆者がこのスタンドを選んだ理由はただただデザインが気に入ったからです。

正直、価格としてはやや高価な部類ではあると思います。100均で揃えたハンドドリップ用品でも原理的には全く同じ味のコーヒーを作ることができますから。。

ただ、冒頭にもお話した通り、拘りの道具で作るコーヒーはやはり美味しく感じます。

作る段階から高揚感があり、ただ飲むためのコーヒー、ではなく自分が作り上げる拘りのコーヒー、みたいな感じです(笑)。

部屋にあっておしゃれなのでインテイリア感覚で設置することもできます。

是非、この製品に限らず妥協せずに厳選してみてください。

hario コーヒーサーバー

  • 容量:600ml
  • 耐熱ガラス
  • 蓋付き
  • 電子レンジ不可

このコーヒーサーバーはコーヒー好きの方であれば一度は耳にしたことがあるであろうHARIOの製品になります。

非常にシンプルなガラス製コーヒーサーバーで品質としては良いと思います。

筆者がこの製品を気に入っている点はやはりデザイン性です。

持ち手の箇所が木製でマットブラックのスタンドとの相性が抜群です。

ただし、やや蓋の取り外しが固く感じます。

ちなみに筆者はたまにコーヒーが飲みきれない時に冷蔵庫に入れるのですがその際には蓋を使用します。

そもそも蓋を付けたまま今回ご紹介するドリップスタンドにセットするとフィルターと蓋がやや干渉してしまうのでこの組み合わせで使用する際に蓋を使用する事はできません。

使用例

なぜ、サーバーもセットになっているドリップスタンドなのに別途harioのサーバーを購入したのかと言いますと、デザインとして非常に相性が良いと感じたからです。

マットなブラックカラーとウッド調の相性は非常に良く、高級感をより引き立てる事ができます。

注意頂きたいのは以下の様に元から付属している、サーバーとメッシュフィルター、サーバーの蓋に関しては使用しません。

これらを使用しない理由は以下の通りとなります。

付属サーバー
harioのサーバーを使いたい場合に不要。

メッシュフィルター
あくまで個人的には掃除の観点から紙フィルターのほうが使い勝手が良いと感じた為、不要。

harioサーバーの蓋
蓋をしたままドリップスタンドへセットするとドリッパーの先端と蓋が干渉してしまう為不要。

前提としてスタンドにサーバーが付属されているのであれば、別途サーバは不要だ。という方に対してはharioのサーバーに関しては無理にはおすすめしません。

そして、一つ前の見出しでもご紹介させて頂いた様に、スタンドとセットで使用するのであれば蓋とフィルターが高さの問題で干渉してしまう為、どうしてもサーバの蓋を使いたい方にはあまりおすすめできません。

ちなみにですがコーヒー1杯だけを入れたいなんていう時は以下の様にコップを直接スタンドへセットしてドリップすることをおすすめします。

私が使用しているコップ、そしてコーヒーフィルターとフィルターケースに関しては以下のものを使用しているので参考までに御覧ください。

まとめ

今回は私がハンドドリップをする際に実際に使用しているセットをご紹介致しました。

正直、ハンドドリップする為に必要となる道具は100均等でも揃える事ができ、それでコーヒーを作ろうとも味に関しては変わらないと思います。

しかし、そこに少し拘りを足しましょうという話です。

やはり、私はこのスタンドとサーバを使うようになってから、コーヒーを作る段階から楽しさをより一層感じるようになりました。

無機質だったモノに対して何かしら拘りを持つ事で生活を少しでも豊かにできるかもしれません。

ハンドドリップする方に是非おすすめしたい製品でした。

では、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

コーヒー, , , ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事