コーヒー

【山善のおしゃれすぎる電気ケトル 】

2021年12月12日

山善 電気ケトル

皆さんは家電に何を求めますか?
一つは勿論、目的を果たす機能性があがりますよね。
次に大事なのは?

私はデザインです。

むしろデザインが先に立つ事もあります。
なぜなら、デザイン次第では家に置かないという選択肢も我が家ではあり得るからです。
でも、そんな方、意外と多いのではないでしょうか?

前置きが長くなりましたが今回は家の景観を崩しがちなケトルについての紹介です。
おしゃれなケトルとして良くあがるのは ”バルミューダ” ですがやはり1万円超えは庶民には高すぎる。。
しかし、今回私が引越しに当たり、購入した『山善』のケトルは比較的安価でおしゃれ且つ便利。「いう事が無い」とはまさにこの事。
是非、ケトルをお探しの方はこの製品を購入検討して見て下さい。

ちなみにですがコーヒー好きの方であれば以前にご紹介したコーヒー豆電動ミルも合わせておすすめしますので是非以下の記事も御覧ください。

では今回紹介する『山善 電気ケトル』について詳しくご紹介していきます。

山善 電気ケトル
  • 0.8L(容量)
  • 1℃単位で温度調整が可能(最大100℃)
  • 保温機能あり
  • 空焚き防止機能あり
  • 簡単な操作
  • 注ぎやすい口

今回ご紹介する山善の電気ケトルは前提として非常におしゃれでむしろ家におきたいようなデザインの製品です。

前述にもある通り、バルミューダにも似た製品がありますが、個人的には山善のこの電気ケトルの方が機能面においてもデザイン面においても軍配があがっています。

但し、やや注意点もあります。
見た目の通り、筐体が金属(ステンレス)で出来ているため、ハンドル以外の場所に触れると火傷する恐れがあります。

そして蓋の構造がシンプルで良いのですがやや固い。故にお湯を沸かしたあとすぐに蓋を開ける際には勢いで中の余ったお湯が飛び散る可能性もあり、慎重に開ける必要があります。
ただ、これらの事に関しては注意すれば良い話で大きなデメリットではありません。

山善の電気ケトルは最初にも言った通り本当に自信を持って紹介できる素晴らしい商品です。

外観

非常におしゃれで高級感のあるデザインではないでしょうか。

こだわりのある部屋に置いていても景観を崩すことなく、むしろ部屋をより一層おしゃれな空間に仕立て上げてくれると思います。

使い方

上記の通り、使い方は非常にシンプルで使いやすさも抜群です。

特に注ぎ口が非常に注ぎやすい形状でコーヒーを淹れる際に繊細な動作を容易にすることができます。

しばらく使用してみた感想

この製品は4ヶ月程前に引越しをした際に購入したものになり、毎日使用しております。
感想としては純粋に心の底から購入して良かったと思っています。

このケトルは毎日使いたくなる製品で欠かさず朝晩コーヒーを淹れる為に使用しています。

注ぎ易さに関してもピカイチで良く考えられて設計されている事がわかります。

正直私は温度設定に関しては100℃一択ですが拘りの温度でコーヒーを淹れたい。なんていう方にとっては素晴らしい機能だと思います。
但し、筐体が熱を持つという特性上、小さなお子様がいる家庭においては向いていないかと思います。
このケトルに限らず十分にご注意下さい。

まとめ

まとめとしてはおしゃれなケトルが欲しい方はとにかく使って下さいという事です。
価格としてもセール時には約5,000円程度でお手頃な価格かと思います。

特にコーヒーに拘りのある方。是非電気ケトルも拘ってみて下さい。

拘りを大切にしたモノはやはり、なにであっても質が違いますから。

是非、参考にして頂き少しでも生活に拘りをもって頂けると筆者としてはそれ程嬉しい事はありません。
以上、ここまでで読んで頂き、ありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

コーヒー, , , ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事