ガジェット

【MacBook、iPadProに最適なUSBハブ】

今回はMacBookやiPadProを持っている方は必見です!

MacBookやiPadProの端子って良くも悪くもtype-Cのみですよね。
すべてのデバイスの端子がtype-C になればすべて解決するのですがこのご時世まだまだ浸透したとは言えません。

例えば仕事や課題の関係でUSB-Aのフラッシュメモリを使いたかったり、後はカメラで撮った写真をSDカード経由で写真を送信したいことってあると思います。
そんな時MacBook、iPad ProユーザーはUSBハブが必要となります。

そんなわけで今回は私が使用しているtype-C端子をUSB-AやSDカード、microSDに拡張するUSBハブをご紹介致します!

RayCue USBハブ

USB C ハブ アルミ製 5in1 USB Type C ハブ 持ち運び便利 防熱強化 USB C ドッキングステーション USB3.0 ハブ SD/Micro SD カードリーダー MacBook pro iPad Pro ChromeBook等対応 (グレー)

こちらが今回ご紹介するUSBハブとなります。

まず端子が一つであることが最高です。

type-Cの拡張USBハブって色々あるんですけど端子がこの商品みたいに一つの物が少なく、だいたいMacBookProまたは Air専用で端子が2つ付いている物がほとんどです。

この商品は端子が一つであるためMacBook、iPadProの両方で使用することができます。
他に一つのものもありますがそうなると端子がコード仕様になるものが多い印象ですね。
なので、この様に端子が一つで且つコード仕様ではなくハブから直接端子が出ているこの商品は珍しいです。

それではもう少し詳しくこのUSBハブについて見ていきましょう。

外観

外観は上の写真の通りでかなりシンプルでコンパクトです。

ポーチに入れていてもあまり幅を取らないので私は常に常備しています。

質感としましてはアルミとなっておりましてMacBookやiPadProにつけていてもかなり馴染みますよ!外観は私の中でかなり重要なので注目のポイントです!

それではこのハブの仕様について少し詳しく見ていきましょう。

仕様

この拡張ハブはtype-CからUSB-A×3、SDカードスロット、microSDスロットを拡張することができます。

USB-AとSDカードが拡張されることによって通常のフッラッシュメモリが使え、そして注目すべきはSDカードスロットです。SDカードが使える事により直接写真を読み込むことができます。

カメラによればWi-Fi機能がついていない機種もあるのでそのような人にとってはもはや必須の装備です!

使用風景

続いて実際にiPad ProやMacBookで使用している様子をご覧頂きます!

こんな感じでアルミで出来ている為、MacBookやiPadにめちゃくちゃ馴染みます。

この統一感やはり堪りませんね!

まとめ

今回ご紹介したこの商品はなんと価格は約2000円です。お値段もお手頃価格という事なのでとりあえず買ってみたいって言う方にもかなりおすすめできます。
是非MacBookかiPad Pro、または両方をお持ちの方には使っていただきたいです。
もし気になった方は商品リンクよりこの商品をご覧ください。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , , , ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事