ガジェット

【純正よりAnker製品 PowerPortⅢ mini】

2020年4月4日

こんにちは。

皆さんACアダプタは純正をお使いでしょうか。

MacBook付属ACアダプタっ大きくて重い、旅行や遠出するにはちょっと、、なんて経験ないですか?

今回はMacBook付属の30W ACと同等のパワーを持ちながらにして軽くコンパクトなACアダプタをご紹介致します。

Anker PowerPortⅢ mini

Anker PowerPort III mini (PD対応 30W USB-C 急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ 3.0 / Power Delivery 対応/折りたたみ式プラグ】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR、Galaxy S10 / S10+、MacBook Air、 iPad Pro、その他USB-C機器対応

こちらが今回紹介するACアダプタ、Anker PowerPortⅢ mini です。

Anker製ってだけでかなりの信頼感があります。

パッと見でも既にコンパクトであることが分かりますよね。
それでは早速その外観や仕様について見ていきましょう。

外観

この商品の外観ですが上の画像の通りで白くて非常にシンプルです。

ACアダプタは世に腐る程の量が販売されていて、メーカ名の書かれていない物も多く、そのほとんどは安く品質も低いという印象があります。それに対してAnkerという刻印は製品の品質を保証してくれていて、安物っぽさもありません。

コンセントは折りたたみ式となっていて収納にかなり便利です。

いくらコンパクトであったとしてもコンセントが出っ張っていると鞄やポーチに入れる際にかなり邪魔になりますからね、、

この機能もこの製品をおすすめできるポイントですね!

そしてtype-c端子の差し込み口がある面です。

挿さる端子はtype-cのみとなっておりこれもまたシンプルで私的には高得点です。
ただ、これに関してはもしかすると普通のA端子も欲しいよ、、って方もいるかもしれません。なのでこの点に関しては人によりけりって感じですね。

しかしMacBook、iPad Proに付属する端子は両端共がtype-cとなっていることからもこれからはもうほとんどの端子がtype-cとなることが予想されますのでその点を考慮したとしてもよりおすすめできるポイントです!

仕様

本製品の仕様についてですが以下をご覧ください。

すみません。Amazonの説明欄の一部を切り取って使わせていただきました。

仕様は上記の通りで今回の目玉機能は左側に書かれている最大30Wの出力です。

30Wと言うとMacBook Pro13inchでも充電することが可能です。それもそんなに充電速度が遅いなとストレスを感じる事もありません。

つまり、これがなにを指しているかと言うと出先ではこれ一つ持って行けばほぼどの端末にでも使うことができ、充電することが可能という事です。

旅行などで大量のACアダプタをもって行っていてストレスを抱えていた方にはかなり嬉しいですよね。

私も出先で使った際に本当にこのACアダプタの便利さがわかり感動しました。

是非旅行等ではこのACアダプタを活躍させてあげてほしいです!

比較

続いては他のApple純正のACアダプタと最大出力に対する大きさ、を比較していきたいと思います。
実際に他の製品と比べてどれだけ何が良いのか知らないと買うメリットがわかりませんからね!

それでは下の画像をご覧ください。

下のiPhone、iPad…と書かれているのはその製品の付属のACアダプタであることを示しています。

見ての通りで、一番右の今回紹介しているAnkerのACアダプタが大きさに対しての最大出力が圧倒的ですよね。

大きさ的には左から二番目のiPadに付属する12WのACアダプタとほぼ同等であります。しかし最大出力は2倍以上の差がありますのでどちらが良いかは言うまでもありませんよね。

最大出力自体はMacBookに付属するACアダプタと同等となりますので勝負するとしたらこのMacBook純正 VS Ankerになりますね。

それではそこの決着をつけましょう!

MacBook純正 VS Anker(30Wの部)

それではこれより30Wの部 MacBook純正 対 Anker PowerPort3miniの試合を始めます。

最初は重量での試合となります。持ち運び面を考慮すると軽さが求められますので重量の軽い方が勝利となります。
それでは勝負の結果をご覧ください。

Anker PowerPort3 mini 64g、MacBook純正106g 。
よってAnker PowerPort3 mini の勝利です。

続いて大きさと最大出力での勝負となります。
こちらも持ち運びする際には大きさ(小さければ良い)と最大出力は重要なポイントとなりますので注目です。

それでは早速勝負の結果をご覧ください。

大きさ(小さい方が勝ち)はAnker PowerPort3 mini の勝利。
最大出力は両者共に30Wで引き分け。

最終結果、2勝0敗1引き分けでAnker PowerPort3 mini の勝利です。

いやー圧倒的でしたね。
つまりは純正品は完全敗北です。

Anker PowerPort3 mini は、大きさ、重量最大出力どれをとってもお良い製品であることがわかりました!

是非この結果を参考にしてみてください。

まとめ

今回ご紹介したAnker PowerPort3 mini は価格も安く約2000円となっております。
Appleの純正品は周辺機器であってもかなりお高いので買い替えなどをお考えの方にでもおすすめできます!

本記事でご紹介した通りでほぼどの端末にでも使用可能で且つかなりコンパクトなので是非気になった方は商品リンクよりご覧ください。

それではここまで読んで頂き、ありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , , , , ,

Author: