ガジェット

【コスパ最強スマートウォッチ3選】HUAWEI , Xiaomi

ここ最近、毎月のように新しいスマートウォッチがリリースされていますね。

そこでスマートウォッチデビューしようにも、種類が多くてどれを選んだら良いのかわからない、、結局は高いけどApple Watchが間違いないのかな、、なんて思ったりしてませんか!

今回は数あるスマートウォッチの中から私が実際に購入してよかったモノのみをご紹介します。

難しいことはあまり言いません。

要点としては、コスパ、実績のあるメーカー製品、必要最低限の便利な機能、バッテリー持ち、の5点を重視して本当に使えるスマートウォッチを皆さんにご紹介したいと思います。

良ければ御覧ください!

※本記事では商品リンクにAliExpressとAmazonの2つを用意しております。
基本的にAliExpressの商品はグローバル版、Amazonでは日本版のリンクを掲載しておりますが、商品の仕様についてはほとんど違いがなく、サポートが日本ではできない可能性がある、という程度の違いです。使用する上での違いはあまりありません。グローバル版も日本語の通知に対応しております。
基本的にAliExpressの商品のほうが低価格ではありますが海外サイトを使うのは不安という方はAmazonをご利用ください。ちなみに筆者はすべてAliExpressから購入しております。

mi watch
AliExpress.com Product – Xiaomi Mi Watch GPS Mi Smart Watch Global Version Smartwatch 2021 Bluetooth SmartWatch Fitness Heart Rate Sleep Monitor Mi Watch

【特徴】

●丸形
●約1万円
●バッテリー最大16日駆動
●5ATM防水
●1.39インチ(やや大きめ)
●32g(軽量)
●SpO2計測可能(血中酸素濃度)
●GPS搭載
●日本語対応
●Alexa対応

概要

このスマートウォッチは丸形のスマートウォッチが良い、という方にとってはもはや一択です。

上記の特徴を見て頂けるとお分かり頂ける通り、GPSに加え、Alexaまで対応しています。

約1万円でこのクオリティは私が調べた限りではこのスマートウォッチしか存在しませんでした。

そしてデザインもシンプルなので私は仕事時にも着用しております。

レザーバンド
メタルバンド

デフォルトではゴム製のラバーバンドが装着されておりますが私は上記のように別途レザーバンドとメタルバンドを購入して気分で付け替えて使用しております。

そしてAlexaにも対応しているので私はこのスマートウォッチを着用しているときはSwitchBot(スマート家電)を操作する事もあります。

スポーツモードもたくさん用意されており、なんと117種類あるみたいです(笑)

私がするのはウォーキングを含めせいぜい3種類程度なのでかなり持て余していますがほぼどんなスポーツにでも対応しているというはやはり万人に対応しているという事にもなりますので素晴らしい機能といえますね。

なんせこのクオリティで約1万円という価格はタイトルにもある通りコスパ最強と言わざる得ません。。

ただし、ディスプレイサイズが1.39インチとやや大きめです。

特に女性がつける場合には好みが分かれるかと思いますのでご注意ください。

mi band5
AliExpress.com Product – In Stock Xiaomi Mi Band 5 Global Version Fitness Bracelet Heart Rate Monitor Miband 5 Sports Smart Band Redmi airdots 3 Earphone

【特徴】

●バンドタイプ
●約3,000円
●バッテリー最大14日駆動
●5ATM防水
●1.1インチ
●11.9g(軽量)
●日本語対応

概要

このスマートウォッチはつけ心地や邪魔くささから腕時計をしたくないという方、もしくは24時間腕時計をしておきたいという方におすすめのスマートウォッチです。

それがなぜかと言いますと、見た目からもわかる通り、本体が非常にコンパクトなバンドタイプとなっているため、着用していることさえ忘れてしまいそうになる様なスマートウォッチだからです。
以下の画像のように男性女性関係なく着用できるサイズ感です!

バンドの留め具にも一切金具が使わていないので、パソコン操作時にも邪魔になりません。

そして最大14日間のバッテリー駆動が可能となっており、実際に使用していてもバッテリーの減りを気にする事はほとんどありません。

バッテリーの残量が少なくなって来た時にはお風呂に入っている間に充電しているだけでもほぼ充電が満タンになっています。

ちなみにですがこのスマートウォッチは防水も5ATMありますのでシャワー程度であればなんの問題もありませんので24時間つけておきたいという人にもおすすめできます。推奨はしませんが私は温泉にもこのスマートウォッチをつけて入ったことがありますがなんの問題もありませんでした。

このスマートウォッチを使用してみた私の総合的な印象としては十分な機能を持ったほんとにずっとつけてられるお手軽スマートウォッチといった印象でした。

なんせ約3,000円と非常にお買い得なスマートウォッチなのでとりあえずスマートウォッチを使ってみたいという方にもおすすめですね!

Huawei band6
AliExpress.com Product – Original Huawei Band 6 Smartband 1.47” AMOLED Screen Heart Rate Tracker Sleep Monitoring BT 5.0 Wristband Support Portuguese

【特徴】

●スクエア型バンドタイプ
●5千円〜8千円
●バッテリー最大14日駆動
●5ATM防水
●1.47インチ
●18g(軽量)
●SpO2計測可能(血中酸素濃度)
●日本語対応
●iosでは音楽コントロール不可

概要

申し訳ございません。huawei band6は大変人気なようでして、注文してから1ヶ月以上経過した現在、未だ到着せず手元にまだない為、様々なレビュー記事やレビュー動画を参考に紹介させて頂きます。ご了承ください。

このスマートウォッチは先に紹介したmi watch、mi band5と違い、huaweiの製品となっており、非常にエレガントな印象のデザインとなっております。

私がこのスマートウォッチをおすすめしたいのはmi band5と同様、腕時計の装着感が嫌いな方、24時間装着していたい方ですが、更にmi bandを使っているがもう少しデザインにこだわりたい方におすすめしたいスマートウォッチとなります。

mi band5とのデザイン以外の違いはスポーツモードが96種類と豊富である事、SpO2を24時間体制で測定が可能である事が代表例として挙げられます。細かいスペック値に関しての違いは省略させて頂きます。

個人的は意見としてはこのスマートウォッチはほんとに絶妙なとこを突いてきた最高なスマートウォッチではないかと思います。バンドタイプなので邪魔に感じることがなく、ディスプレイサイズとしては大きすぎず小さすぎずといったサイズ感です。

なのでバンドタイプが良いけどmi band5は小さすぎて不安という方は是非一度ご検討頂きたいスマートウォッチとなります。

ただ一つ注意点としては現状はiOSでの音楽コントロールができないようです。

もしかするとここは今後のアップデートで対応される可能性はありますが現状ではiOSをお使いの方はご注意ください。

まとめ

今回ご紹介した3つのスマートウォッチはどれも自信を持っておすすめできるものをピックアップしました。

なので後はデザインや価格面も考慮してご検討頂けると幸いです!

AliExpressでの買い物に不安があるという方もいらっしゃるかと思いますが少なくとも私が用意している商品リンクの商品に関しましては偽物等の粗悪品ではありませんのでご安心ください!

今後AliExpressでの商品購入手順なんかも紹介していこうと思いますのでまたそちらもご覧頂けると幸いです。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , ,

Author: