ガジェット キャッシュレス

【これぞキャッシュレス、ミニマルの極み。SECRIDの小さな財布】

皆さん、こんにちは。

現在この記事を書いているのは2021年1月7日、新年を迎えましてちょうど一週間です!

ということで、あけましておめでとうございます。

新年早々、やはり財布の紐が緩み、ちょこちょこと買い物をしてしまいました、、

財布の紐が緩むどころか財布ごとかえちゃいましたね。(笑)

という事で!今回は新年、そして私事ではありますが社会人生活を迎える一年目を祝しまして、またもやキャッシュレスに適した 『SECRID』のミニマルな財布を導入致しましたのでご紹介させて頂きます!

SECRID ビンテージブラック

【特徴】

・カードに特化
・お札も入る
・かなりコンパクト
・比較的安価
・高級感のあるレザー
・多様なカラー展開

今回ご紹介するのはオランダのブランド『SECRID』から販売されているミニマルなSlimwalletという財布です。

上記の特徴で一番伝えたい事はカードに特化しているという点です。

以前、私は記事の方でもご紹介させて頂きましたがキャッシュレスにはお札とカードに特化したマネークリップが最適だと考えておりました。しかし、実際に約1年半程使用してみたところ、自分は小銭どころかお札さえもほぼ使っていませんでした。恥ずかしながらマネークリップなのに挟んでいたのはせいぜい良くて1万円札一枚、ほとんどが千円札、そしてその日にもらったレシートくらいです。なぜならほとんどクレジットカードかスマホで決済でお札が必要ではなかった為です。

つまりお札の収納としての機能を持て余していたのです。

それならカードに特化した財布の方が便利なんじゃないか。そう思い、自分に合った財布を探してみたところ『SECRID』にたどり着いた訳です。

この財布はカードに特化した仕様なのですが男心くすぐるギミックがあり、特にガジェ物好きにはたまらないと思います!

あと、もちろんですがカードに特化した財布ではありますがお札もしっかりと収納可能となっておりますのでご安心を。

それでは詳しく見ていきましょう!

仕様

ここではこの財布の仕様についてご紹介致します。

この財布は寸法が縦102mm×横68mm×厚み16mmとなっており、厚み以外のサイズはほぼクレジットカードくらいです。

非常にコンパクトなので以下の様にバッグにある小さなポケットや胸ポケットなんかにも余裕を持って収納することが可能となっております。

そしてこの財布の一番重要な機能についてご紹介致します。

まずは以下のGIF画像を御覧ください。

この様にこの財布は片手でレバーを引くことにより、カードだけを出すことができるギミックが搭載されております!

カードは4枚〜6枚の収納が可能で、私は全面フラットなカードを5枚とクレジット番号の凹凸があるカードを1枚収納していてジャストフィットって感じです。

もちろんですが4枚以上のカードを入れて使う場合、逆さにしてカードが落ちるなんてことはまず無いです。しっかりとホールドされており、落とそうと財布を振っても落ちませんでした。

真ん中のカードも以下の様に簡単に取り出せます。

7枚以上のカードは収納できないのかと言うと答えはできます。

以下の様にこの財布を開いた場所に2箇所のカード収納があり、それぞれ3枚は入りますがかなり分厚くなってくるので2枚ずつまでがベストだと思います。だいたい10枚位が限度だと思っていただけると良いかと思います。

そしてもちろんですがお札の収納も可能です。上の画像の左側がお札収納となっております。

やはり多くは入りませんが私のようにほぼカード、またはスマホ決済の方にはさほど問題はないかと思います。

私はここに千円札数枚、または1万円札1枚を入れておくことが多いです。

この財布の仕様については以上です!かなりカードに特化した男心くすぐる財布である事は伝わりましたでしょうか(笑)

デザインも様々で女性にもおすすめできるデザインも豊富に揃っておりますので気になる方は以下の公式ホームページよりご覧になってみてください。

『SECRID』公式

メリット

【メリット】

・カードの取り回し
・カードの保護
・コンパクト

この財布を使う最大のメリットはやはりカードの取り回しの良さです。

圧倒的に他の財布に比べ、カードが取り出しやすく、そしてアルミのケースに収納されている為、曲がったり折れたりする心配もありません。

そして手に収まる程のコンパクトさも忘れてはいけません。

殆どのポケットにすっぽりと入るサイズ感なのでできるだけ物は少なく、小さくしたい方にとって最高です。

デメリット

【デメリット】

・店員さんの前では恥ずかしい
・カードは10枚前後が限度
・財布が開いてしまう(改善策あり)

この財布の最大のデメリットはずばり店員さんの前でカードを取り出すのが若干恥ずかしいことです(笑)

でも別に恥ずかしくないよって方もいらっしゃると思うので個人差があるとは思います!

私は若干恥ずかしいのでレジに入る直前で出しておきます。

そして2つ目のデメリットはカード収納の上限が約10枚であることです。正直10枚も入れば十分かと思いますがポイントカードなんかはどんどんアプリ化していっていますのでできる物はアプリに移行していってカードを削減していく事をおすすめします!

最後のデメリットはこのデザインの財布に関しては止めボタンが付いていないのでお札収納の箇所が簡単に開いてしまう事です。

私は使わない際は基本的にしっかりと閉まっていて欲しいと思っています。

ならボタン付きの物もあるのでそっちにすべきでは?というご意見もあると思います。

ボタン付きが良いという方はもちろんそれで良いと思いますが個人的にはデザインとしてボタンなしのスッキリとしたデザインが好きなのでボタンなしの財布である工夫をしてそのデメリットを解決しております。

次の項目ではその解決策についてご紹介いたします。

私がした工夫

私はこの財布が勝手に開かないようにする為に、磁石を使用しました。

まず以下の画像をご覧ください。

この様に磁石を利用して勝手に開いてしまうことを防いでいます。

どの様にしているのかと言いますと、まず以下の画像の様に、カードケース側に金属のプレートを貼っております。使用した金属プレートのリンクも貼っておきますのでよければ御覧ください。

そして右のカード収納部に磁石を設置していきます。

設置方法としては簡単で、以下の百均に売っている薄型で強力な磁石を使わないカードに両面テープで貼り付けます。

私はマルチツールカードに貼り付けていますがカードの種類はよほど薄いもので無い限りはなんでも大丈夫です!

そして磁石を貼り付けたカードを薄いスリーブ等に入れてカード収納部に収納します。

これでセッティングが完了となり、磁石のおかげで勝手に開閉することはなくなりました!

ボタンなしの財布がほしい方は是非参考にしてみてください!

まとめ

今回はほぼ現金を使用しない、またはカードを利用することが多い方にとって最高な財布をご紹介致しました!

非常にミニマルなデザインで且つ、男心くすぐるギミックがあって私は一瞬にしてこの財布の虜となってしまいました(笑)

これからの時代、カードやスマホでの決済がどんどん普及していき、やがては現金でのやりとりが減っていくことが予想されます。そんな時代をこの財布で先取りしていきましょう!

ではここまで読んで頂き、ありがとうございました!

CATEGORIES & TAGS

ガジェット, キャッシュレス, , , , , ,

Author: