ガジェット

【SENNHEISER MOMENTUM True Wireless2発表 誰が勝てるん】

待ってました。

SENNHEISERやってくれましたね。
遂にmomentumにノイキャンが乗って帰ってきました。

以前の無印でもワイヤレス業界では最強の位置づけにいたイヤホンでした。
そのワイヤレスイヤホンにノイキャンが乗ってしまうと右に出るモノはいなくなるのではないでしょうか。

それでは今回発表されたMOMENTUM True Wireless2の仕様について見ていきましょう。

音質

音質に関しては言わずもがな最高です。
まだ2は聴いていませんが前モデルがほんとに最高でしたのでまず音質が下がる事はないと思って良いでしょう。

前モデルを色々なワイヤレスイヤホンと比較している発信者さんもたくさんいましたが、前モデルの時点で音質でランク付けするならこのイヤホンだと、評価する方がほんとに多くいました。

私もそう思います。視聴した時に音場の広さ、低音から高音までのクリアさ、立体感に驚かされたのを覚えています。

専用のアプリを使えばイコライザを使って好みの音域を強調して聴く事も可能となっております。

ノイズキャンセリング

今回の目玉の機能です。

そもそもこのイヤホンはかなり遮音性が高いイヤホンです。そのイヤホンにノイズキャンセリングが乗ると一体どうなるんでしょうか。
ノイズキャンセリングイヤホンといえばAir PodsPro、WF-1000XMが有名ですよね。
大体音質ならWF-1000XMでノイキャン性能ならAir Pods Proと評価されています。
私の予想としてはMOMENTUM2のノイキャン性能はこの間に来るんじゃないかな、と思います。
仮にMOMENTUM2がAir Pods Proのノイキャン性能を超えてしまうとそれこそ性能でMOMENTUM2に勝るイヤホンはいなくなってしまうと思います。

とにかく早く聴いてみたいですね!

IPX4

今回のモデルで防滴がつきました。
前モデルではついていなかったのでスポーツで使いたい人なんかには嬉しい機能ですよね!

IPX4の性能に関しては防水ではなく防滴で水の飛まつに大して有効。例えば汗であったり雨なんかが対象です。

防滴までついちゃうなんて、、

バッテリー

続いてバッテリー性能についてです。

上画像にある通りで本体最大7時間、ケース最大21時間で前モデルと比較すると、本体最大4時間、ケース最大12時間でしたので飛躍的に上がったと思われます。

しかし、他のワイヤレスイヤホンに比べ、バッテリー性能が良いとは決して言えません。普通です。

しかし前モデルの欠点と言えばバッテリー性能くらいでしたのでそこが改善されるとそれこそ最強のイヤホンといえるでしょう。

発売日、価格

気になる発売日と価格ですが発売日は5月中旬を予定しているようで、価格は税別3万6300円とされております。

お値段は決して安い買い物とはいきませんがお値段以上のお仕事をしてくれることは間違いありません!
3万円でAir Pods Proをかうなら数千円足してこのイヤホンを購入することを強くおすすめします!
5月の発売日が楽しみですね!

まとめ

今回登場するSENNHEISER MOMENTUM True Wireless2ですが本当に下手したら弱点のない限りなく完璧に近いワイヤレスイヤホンである可能性が非常に高いです。
私もお財布に余裕ができたらすぐに購入したいと思います!

おそらく発売したらeイヤホン等で視聴できると思いますので気になる方は是非視聴してみてください。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , , , ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事