ガジェット

【Apple Pencilは中古で良いと思った】

2020年4月2日

今回はみなさん大好きApple Pencilは中古でいいんじゃないかなって話をします。
私は先日中古でApple Pencil第二世代を購入致しました。
その際に感じた事などを中心にApple Pencilは中古でもいいんじゃないかなっという薦めの話です!

かなり主観的な話になってしまうかと思いますがよければ聞いてやってください。

それでは軽く話していきましょう!

Apple Pencil 第二世代

こちらが今回の話の主役Apple Pencilです。

以前はiPad miniに第一世代を使っていたのですがこの度iPad Proに乗り換えまして第二世代の購入に至りました。

第一世代を使っていたので操作感等の感動こそあまりなかったもののやはりiPadに直接引っ付けれるっていうのかなり便利でスマートになったなっと感心しております。ってもうこの感想をここでいうにはちょっと古すぎますよね(笑)

それでは肝心の中古購入についての話をしていきましょう。

中古購入の経緯

まず私がApple Pencilを中古で購入した経緯から話していきます。

2020月3月上旬に私はiPad ProをauPayのキャンペーンに乗っかり、購入しました。
そしてその時にはApple pencilは購入せずにそのauPayのキャンペーンのポイントが付与されるタイミングでApple Pencilを購入することにしていました。

そして付与された当日です。早速auPayのポイントを使い安くApple Pencilを購入してやろうと、iPad Proを購入したビックカメラに足を運びました。

するとですね、まさかの在庫がありませんでした。

まあ、仕方ない、そんなこともあるだろうと他のビックカメラにいったんですけど、そこにもApple Pencilはないんですね。まさかと思い他の店舗に電話での在庫確認をしていきました。するとですね、大阪中のありとあらゆる大手家電量販店にはどこにも在庫がありませんでした。

おそらく流行りの新型コロ助くんとつい先日新しくiPad Proが発売されたこともあり、在庫の補充が追いついてないんですね。

困ったもんやと購入をしばらく諦めようかとも思ったのですが、大阪には家電製品の最後の砦、日本橋があるんですね。日本橋にあるいくつかの店舗に直接行ってApple Pencilを探しました。

するとなんとあれだけ探しまくったApple Pencilがゲオで中古商品として2つ置いてありました!

結果的にそのゲオで見つけた2つのApple Pencilのうちの一つを購入したのですが次の項目ではその中古のApple Pencilを手に取る前と手に取った時の感想を述べたいと思います。

手に取った際の感想

ゲオで実際にApple Pencilを見つけた時はあれだけ探し求めた物ですから感動しました、、

しかし普段Apple製品だけは中古は買わず、新品でピカピカを楽しんでいるものですから、正直購入に関しては気が乗りませんでした。でも目の前に探し求めたApple Pencilがあるものですから、一応商品の状態を手に取って確認させていただきました。

そしたらですね、たまたまかもしれませんが二つとも本当に中古か?ってくらいとても綺麗な状態でした。

新品同様の状態でお値段も11800円+税と新品より3000円近く安かったこと、そしてゲオでauPayが使えたという事で購入に踏み切りました。

結果的に中古でよかったと思っております。

ペン先の擦れ痕もなければ一切の汚れもなく箱等の同封された物も揃っていたので最高です。

実はゲオはもう1店舗他の場所で入っていてそこでも二つのApple Pencilがあったのですが両方とも箱なしで結構汚れていたんですがお値段は11800円でした。

つまりこれからわかるのはおそらくゲオは綺麗だろうが汚かろうが箱があろうがなかろうが基本的には中古のApple Pencil第二世代は本体価格11800円で統一されているんです。

なのでゲオで綺麗な状態のApple Pencilを探すのが一番良いという結論になりました。あくまで私の感想ですけどね!

それでは中古で購入出する際のリスクについてもご紹介致します。

中古商品のリスク

中古商品を購入する際はそのリスクについてもしっかりと理解してから購入しましょう。

中古商品のリスクでざっくりとわかりやすいものを下であげてみます。

【中古商品のリスク】

・保証がつかないことがある
・目に見えない不備があるかも
・偽物である可能性
・転売品でないか

この4つががわかりやすいリスクですね。

中古品ですと実店舗販売であっても保証がつかないことがあります。保証がつかなければ次の日になって潰れたとしても交換返品ができないことがあります。

ゲオでは購入後一ヶ月間の保証がありますので安心です。

そして中古品ですと外観がいくら綺麗でもバッテリーがかなり消耗している、機能の一部が使えない、そんなことがあるかもしれません。

実店舗で購入する際は必ず商品の状態を実際に手に取って確認させていただき、しっかりと動作確認をされているかどうかを店員さんに聞きましょう!

さすがにゲオなどの大手販売店では下の二つはありませんがメルカリやヤフオク等ではザラにあることです。

これはしっかりと出品者の評価や写真などから熟考して購入を検討してください。

まとめ

今回初めてアップル製品を中古で購入しましたが私としましてはApple Pencilに関しては綺麗な物さえ見つけることができたなら購入を検討するのはアリなんじゃないかなって思いました。

私の場合は運よく新品と遜色ない物を見つけることができ、結果的に安く購入することができましたので、リスクをしっかりと考慮できるのであれば是非Apple Pencilの購入を検討されている方にもお薦めしたい購入手段であると思いご紹介させていただきました。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

ガジェット, , , ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事