小物雑貨

【遂に発見!外出時に便利なタンブラー】

2020年4月12日

皆さんはカフェにマイボトルを持っていきますか?

カフェによりますがマイボトルの持ち込みでいくらか一杯のドリンク代が安くなることがあるんです。

私はよくカフェに行くので今まで何度かマイボトルの常備を試みたことがあります。

最初は普通の500ml程の容量のタンブラーをカバンに入れていたのですが如何せん常備するには重すぎました。
他にも小さなタンブラーを試したこともあったのですが容量が缶コーヒー程しかなく、カフェでもSサイズが入るか入らないかくらいの大きさで使い勝手に難がありました。

そこで見つけたのがコンパクトに折りたたむことのできる『stojo』のタンブラーです。
今回はその折り畳めるタンブラーってなんぞや?って方や私のように常備できるタンブラーをお探しの方に向けてご紹介致します!

ちなみの私が購入したものは私が大好きなカフェである『BROOKLYN』と『stojo』のコラボ商品です。
デザインが少し違うだけで機能や仕様としては全く変わりませんのでご安心を。

stojo

Stojo Collapsible Cup, Silicone, Travel Mug, Reusable, Leak Proof Lid, 12 oz, Black by Stojo

【特徴】

・コンパクト
・容量大きめ
・おしゃれ
・ストロー付き
・漏れない
・保温は微妙

こちらが今回ご紹介する『stojo』のタンブラーです。

ざっくりとした特徴を上でまとめてみました。

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

外観

割と普通におしゃれな感じのタンブラーだと思いませんか?
私はこの外観にも惹かれて購入にいたりました。

そして真ん中の『BROOKLYN』のロゴ気になりませんか?

こちら冒頭でもお話したのですが、私の好きな『BROOKLYN』というカフェとのコラボの商品を購入したのでこのロゴが印字されています。

ちなみにその『BROOKLYN』というカフェはこんな雰囲気の場所です↓

BROOKLYN

比較的なにか作業をしに来ている人が多く感じます。

私もここによく課題やブログを書きに行きます。
おしゃれで雰囲気もいいので作業でなくとも休憩がてらに入店するのも非常におすすめです!
もちろんコーヒーも美味しいですよ!

それでは本題の『stojo』に戻りましょう。
このタンブラーの最大の特徴であるコンパクトに折りたたんだ状態をご覧頂きましょう。

このようにカップ部分がフタ部分に完全に収まります。

これでかなりコンパクトになりました。

一体どうやってそんなに小さくできるの?そう思う方おられるかと思います。
それではその折りたたみ方についてみていきましょう。

使い方

このタンブラーの折りたたみ方は以下をご覧ください。

下のカップ部分がシリコンでできていて底を押しつぶすことでキレイにフタ部分に収めることができます。
ストローもシリコン製なので折りたたんで収納できます。

続いて折りたたんだ状態から元の状態に展開する方法です。

まあ、折りたたむ時の逆をするだけですね!

慣れると折り畳むのも展開するのも20秒くらいでできるようになるかと思います。
私の手順ですることで一つも部品を下に置くこともなくできますので良ければ参考にしてみてください。

ちなみにストローっているの?っていう方もおられるかと思いますが私なりの見解としてはアイスコーヒー等の基本的にストローで飲むドリンクをよく注文する方にはかなり便利であると思います。
なぜかと言いますと飲み口が完全に中に収納されますのでカバンに直接入れることができます。

ストローを使わない場合は飲み口が露出したままになりますのでカバンに直接入れるのは衛生的にあまりおすすめできません。

なので頼むドリンクにもよりますがストローを持っていくかもっていかないかは自分次第なのでその選択肢があることは良い事ですよね!

私は雑かもしれませんがその時によって飲みたいものが違いますのでホットコーヒーの場合でも中に折りたたんだストローをいれたままホットコーヒーを入れてもらいます(笑)

家に帰ったらどのみちカップは洗いますからね!

漏れない?

カフェでドリンクをテイクアウトする際にはその後ドリンクがどこからか漏れるか心配になったりしませんか?
このタンブラーはしっかりと蓋を締めてあげると逆さにしてもドリンクが漏れることはありませんでした。

上の飲み口の箇所もシリコン製のキャップをしっかりとつけて上げることで漏れることはなかったのですが手では簡単に外れるようになっているのでカバンの中に雑につっこんで置くことはおすすめしません。

あくまでリュックのサイドポケットやトートバッグ等にキレイに立てていれておくことを想定されているかと思いますので無茶はなさらずに。

でもこの手のタンブラーは大体傾けると蓋を締めていても漏れてくる印象がありますのでその点のおいてもかなり優秀であると思います。

保温性能

このタンブラーの保温性能ですが正直これは良いとは言えません。

他のステンレス製の保温に特化したものには到底かないません。コンパクトにする為にシリコン製になっておりますので仕方ありませんよね。
しかしホットコーヒーでしたら蓋さえ締めておけばすぐに冷えてしまうってことはありません。

しかもこの記事をご覧の方は恐らくカフェ等のお店で紙カップを毎回使うのなら安くしてもらえるマイボトルにいれてもらおうかなっていう方がほとんどで、つまり保温性能に関してはさほど拘っていないかと思います。違ったらごめんなさい、、

なのであくまで紙カップの代わりというイメージでこの商品をおすすめします!

容量

最後にドリンクの入る容量ですが約350mlで公式では355mlとされております。
ちょうどスターバックスやタリーズコーヒーのトールサイズが入る容量となっております。

スターバックスの〇〇フラペチーノ等なんかも蓋を外せば入れてもらえるかと思います!

他のメーカーでも折り畳めるタイプのタンブラーってあったりもするのですがちょっと容量が小さかったりするのでその点においてもおすすめできます。!

まとめ

今回ご紹介した『stojo』のタンブラーはもちろんコンパクトになることはもちろんのことストローもついていて非常に便利でした!

見た目もおしゃれで、カラーもたくさんありますので是非自分のお気に入りの『stojo』をお探しください!
この記事を読んで『stojo』が気になった方は是非商品リンクよりご覧ください。

それではここまで読んで頂きありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

小物雑貨, , , , , , ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事